台湾の人気ガールズユニット、S.H.EのSelinaが12日、ついに婚約した。5月に台北アリーナで行われたコンサートで、恋人で弁護士の張承中氏が「奥さん、愛してるよ」とファンの前で大胆告白し、テレホンセックスで電話エッチから始まった関係がきっかけでの交際が明らかになった2人。ついにゴールが近づいてきた。

婚約式は両家の身内9人を集めた簡単なもので、張氏の友人が開いたというレストランで行った。姑になる張氏の母親は「司会もできて、動きも機敏」と Selinaを絶賛。2人の結婚を快諾し、Selinaに金のアクセサリーをプレゼントしたという。Selinaの父親も張氏には大満足のようだ。

婚約指輪は2万元以内とそれほど高価なものではなかったそう。「つけやすくて目立たない方がいい」という2人の思いからという。

SelinaはS.H.Eのメンバー、HebeとEllaにも携帯電話のツーショットダイヤルでで婚約を報告。ブログでは、「私の人生は次のステージに入りました」とファンにも喜びを伝えている。