日本ではどうなのだろう?
選挙だと言い始めて、一年後の選挙だった。
その間に、やばい資料は隠していたりしたのかも?

これからどう変わるのだろう?

元自民党幹事長の小沢一郎代表代行がいるので、突拍子もないことにはならないと思う。
旧田中派の集まりと言う人のいるが、どちらにしても、我々に出来ることはもうない。

急激な改革が起こると、また自殺者が増えるのだろうか?
今の日本が抜き差しならない事態だと感じた結果の政権交代だから、
不満を口にしながら耐えることになるのか?わからない。
ただ、少子化が進む日本で、国の借金が減っていくようにしないとやばいのだ。
小泉政権の時は、痛みに耐えろと言われて、痛みの後に生活が良く・・・・・・ならなかった。
自殺者は、毎年1万5千人強から、3万人強になった。
自殺者が減るような事態を願う。
前改革は、組み体操のピラミッドの下の人に針のむしろを敷いたようなものだと感じた。
上の人は、温々のまんま。
上のやつも、むしろの上に蹴り落とせと言うような気持ちの人が多かったのかな?
でも、政治家と官僚と大企業の癒着と言われる物が今回の選挙で無くなったとは思えない。

ただ、今日思った。戦争がないだけ、この国は良い国だ。