みなさま。Badooという出会い系SNSがあるのをご存知ですか。

自称「出会いを提供するワールドワイドな出会い掲示板です」とうたってるサイトなんだけど。
実はこのサイト、勧誘方法がスパムくさいってのが有名で、登録したりすると、メールリストに入ってるメールアドレスに自動的に招待メールを送ってしまうという非常にやっかいな代物。
しかも、そのメールに応答しようものなら、自分も登録されちゃって、自分のアドレス帳からみんなにメールがおくられちゃうっていう、非常にやっかいというか、スパム以外の何物でもないサイト。



んで。SNSに登録っていう作業だけじゃなくて、今はどうやら、かの有名なFacebookのアプリにこの「Badoo」が入ってるとのこと。

私はFacebookをやっていないので、アプリがどんなものかはわからないけど、おそらくそこからFacebookに登録した個人情報がもれて、アドレス帳にある人間に自動的にメールを送ってしまうらしい。



なんとも迷惑でやっかいな話。


また、この誘い文句が面白い。ステキな男女が集まってますよ!出会いあるよ、実際会えちゃうよ、的な(笑)

さて。そんなBadooから私も招待メールをもらいました。

つまり、私とつながりのある誰かが素敵な出会いを求めた模様(笑)

幸い、前にもスパムもどきの招待状のメールを受信したことがあって、そういうSNSがあるからメールは放置に限るってわかってるんで問題はないんだけど。
でも、気になるのはその送信元・・・・・・




実はですね。

先々週末、スロベニアに行ってきました。
は?いきなりなんの話?と思われると思いますが、まぁ、聞いて下さい。

しかもまた、なんでスロベニア?スロバキアじゃないの?と思われがちだけど、スロバキアじゃないです。
スロベニアです。旧ユーゴスラビアだった、あの。

この国、クロアチアのすぐ上で、クロアチアフリークにはたまらない自然美しい国で、非常に大きくて素敵な鍾乳洞があります。



って、まぁ、スロベニアの話で脱線しかけてるけど、

スロベニアに行くことになった時に、飛行機が23時30分に現地の空港に着くことになってて、

調べたらバスもなくて、タクシーはかなり高いから、リムジンバスを予約することにしたんです。


このリムジンバスの通信担当がMarkoというスロベニア人。

最初HPからリムジンの予約をしたら「予約承りました~!」的なメールがMarkoから来ました。

で、よかったよかったーと思ってたら、出発の一週間前に飛行機の便が航空会社の都合で変更になってしまって
到着時間がかわっちゃったから、そのMarkoに再び、「予約した者ですけど、飛行機の時間変わったんで、もう時間変更お願いします~」的なお願いをメールでしました。

がぁぁぁ!

当日になって、天候の関係で飛行機が遅れて、当日中にスロベニアにつかないことになり、

今度は電話で、「飛行機遅れて今日はスロベニアにつかなくて明日になっちゃったのー」と、連絡した相手が、これまたMarkoだったらしい。

テンパった私の英語を聞いて、たぶん「君、あのメールの!」と察したあたり、Markoに間違いない。
そして翌日のリムジンバスを手配してくれた。機転のきくいい人、Marko!


そんなこんなで、散々Markoと連絡とったおかげで、無事にシャトルバスのお迎えもきて、とても楽しかったスロベニア旅行。

「マルコ」って男性の名前なんだーって思ってたら・・・・・・・
(なんせ、メール書くときにMrなのかMsなのか悩んだからね)




本日、Badooからメール。

スロベニア語だったから、正確には内容がわからないけど、まぁ、推測するに、

「マルコさんからBadooへの招待状がきてるよ!!!!」とのこと。

なんと!Markoの顔写真入り!!!!!!



マルコーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(爆)

出会い、求めてたのね!!!!!



それにしても仕事にも使うメアドでFacebookかBadooに登録してたとは。

私以外にも、このシャトルバス会社を使った人々のもとへ、このメールは広がって行ったことでしょう。

というか、日本でお客さんにこんなスパムが行っちゃったら、注意とか受けけるよね?!Marko、スロベニアで怒られちゃわないかしら。。心配。


あぁ、ホント、インターネットっておもしろいけど、おそろしい!!!(笑)

みなさまもお気を付け下さいませ☆